外来・サプライ室

職員数看護師12名

脳神経外科急性期治療の中心的役割を担うべき当院の理念のもと、一般外来、救急外来の対応、手術・サプライ室を兼務しております。平成29年の実績では年間約160件の手術を行っています。一般外来では、脳ドック・特定健診などの予防医療の充実を図ることや、「認知症外来」「心のケアナース」に取り組み、より専門性を高めるべく業務に励んでおり、これからも患者様に満足して頂ける様にスタッフ一同、日々努力して参ります。

サプライ室(中央材料室)は、病棟や外来で使用される医療器具が、より安全に患者様に提供できるよう管理に努めています。予約手術はもちろん緊急の手術も多いため、手術材料不足には特に注意を払い、手術が安全に行われるよう手術室管理に努めています。これからも手術がより安全に行われるように、また病棟、外来で使用される医療器具が安全に使われるよう、医療チームの一員として、業務に取り組んでいきたいと思います。

外来・サプライ室